HOME > ブログ > アーカイブ > ブログ

ブログ ブログ

『フェルメール展』観てまいりました。

昨日、楽しみにしていた『フェルメール展』を観てきました。

10/5から上野の森美術館で開催中です。

日時指定の前売り券は2,500円でした。

日時指定なんて、さすがフェルメール。

私は19:00からの入場券でしたが、20分前に到着したときにはもうすでに長蛇の列!

入場する前に30分はかかったかな?

鑑賞時間は20分?

20分で出てきてしまいました・・・。



フェルメールの本物はなかなかお目にかかれる機会はないので、貴重な経験でした。

是達成感也。
 

ボナール風アンティークネックレス

トーホーギャラリーでの作品展での「絵画ジュエリー©」展示をご覧いただき、ボナールカラーでと
オーダーをいただきアンティークネックレスを作りました。

ボナールは紫が印象的で、そのイメージを大事にしました。



9/26(水)から国立新美術館で「ボナール展」が開催中です。

私はボナールが大好きなので、早く会いに行きたいです!

 

日本シードビーズ協会の皆様ありがとうございました。

9/12(水)~15(土)の「北村博子ビセルビーズ作品展」では、日本シードビーズ協会様に大変お世話になりました。

そして、協会の会員様向けに9/14(金)に、お花のリングの体験会をさせていただきました。

午前午後の2回、たくさんの皆さまにご参加いただき、全員無事にリングを完成していただくことが出来ました。

ありがとうございました。





当日は、トーホービーズバージョンで2つのカラーからお選びいただいて制作して頂きました。

素敵に作っていただいて感謝です。

 

モネ-それからの100年-鑑賞しました。

9/24(月)まで横浜美術館で開催されている『モネ展』に行ってきました。

横浜クラスの帰りに、とっても嬉しい「寄り道」でした♪

モネはファンもたくさんいらっしゃると思いますので、行かれた方も多いと思います。

ちょっと趣向の違う展示でしたよね。

モネへのオマージュに溢れた愛いっぱいの展示室で、期待したより面白かったです。

でもやっぱり、モネは素晴らしいですわ。



「絵画ジュエリー©」はモネの「睡蓮」からスタートしました。

モネは「睡蓮」のテーマだけでも200枚とも言われる点数を描いていますから、そのうちの1点を選んで制作したにすぎないのですが、私にとっては初めの大きな一歩がモネでしたので、特別な思いがあります。

そして、20作品にまで広がって、明日から作品展でご披露させていただくことになりました。

今日はこれから搬入&設営してまいります。

ぜひ会場にお越しいただきたいです。






こちらの「モネ」を展示いたします。



 

絵画シリーズ20作目はロートレックで!

ビセルの「絵画ジュエリー©」の20作目が完成しました。

ロートレックの《ムーラン・ルージュの入り口で手袋をはめるジャヌ・アヴリル》

ブルーと紫の2色が印象的で、帽子のグリーンやオレンジの髪の色、黄色のパラソルなど、パステルの素材ならではの特徴的な色彩をジュエリーに表現しました。

毛皮と天然石もシンクロできました。







こちらのジュエリーは、9/12(水)~15(土)

浅草橋のTOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery tにて鑑賞いただけます。

他にもすでに完成している19作品、同時にすべて展示いたします。

どうぞお越しください。

https://toho-beads-style-tokyo-gallery-t.tumblr.com/post/177327259260/072

 

ポーラ美術館に会いに行ってきました♥

9/12(水)からの個展で「絵画ジュエリー」を披露することになりました。

20作品中5作品がポーラ美術館収蔵の絵画です。

ポーラ美術館はこれまで訪れたことがなかったのですが、5つの作品に会いに行きたいと先日出かけてきました。



今『ルドン展』が開催中です。

三菱一号館美術館の『ルドン展』のパンフレットにもなっていた作品に再会できたのはマジ感動でした。

《眼をとじて》は、ジュエリーに制作しています。

感激~!




そして、セザンヌの《ラム酒の瓶のある静物》



今回の展示会のイメージ写真でもあるビセルのジュエリーとのツーショット、いただきました!!

後ろはホンモノです!

本物ですよ!!



すごいよ(涙)

そして、マティスの《リュート》



いつも図録で見ていた作品の実物に会えた感激。

ジュエリーがこちらです。



作品展の成功を祈願しながら、夢のような時間を過ごしてきました。

美術館の展示の関係ですべての作品に会えたわけではなかったので、また行かなくちゃです。

「北村博子作品展」では、これまで制作した絵画ジュエリー全20作品が展示されます。

ぜひご覧いただきたいです。

 

2018年8/28発売『ビーズfriend vol.60 』

8/28(火)発売の「ビーズfriend」



P.106にて、ビセルビーズとアトリエの私をご紹介いただきました



ビセルビーズの世界を体験!

P.107にて、ビセルビーズの体験会と、北村博子のビセルビーズ作品展のご案内をいただいています。
 


 

乙女のベリーチョーカー

とってもかわいい配色にときめいて、久しぶりにベリーチョーカーを作りました。

ジュエリーとは違うかわいらしい作品になりました。



ちなみに、ベリーチョーカーはビセルビーズベーシックコースで制作できますよ。

 

ジョルジュ・ブラック《ヴァイオリニスト》をジュエリーにしました。

ジョルジュ・ブラックの代表作である《ヴァイオリニスト》をビセルジュエリーに制作しました。

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」で出会ってからジュエリーにしたいと思って、ようやく完成しました。

大好きなポイントは何といっても色ですね。

ブルーと薄茶のグラデーションが絡み合って、美しいメロディーを奏でています。


※図録の関係で横向きになっています。





 

横浜美術館「ヌード展」で《接吻》を鑑賞しました。

昨日、ビーズアートショーの搬入の後で横浜美術館に寄り道して、「ヌード展」を鑑賞してきました。

ヌード、ヌード、ヌード・・・

オールヌードの作品134点

その中でも、オーギュスト・ロダンの《接吻》は息をのむほど美しいものでした。

ここだけ写真撮影がOKでしたので、カメラに収めてきました。





言葉はいらないかも。


 

1234567891011

« 嫁ぐ日のジェリー(R)ビセルアンフラ | メインページ | アーカイブ | ニュース »

PAGE TOP