HOME > ブログ > アーカイブ > ブログ

ブログ ブログ

日仏現代国際美術展に出展します。

新国立美術館(東京・六本木)で開催される、サロン・ブラン美術協会開催の『日仏現代国際美術展』に出展することになりました。

国際公募展は初めての出展です。

久しぶりにビセルアートをご披露する機会をいただきましたので、楽しみながら創作しました。

作品タイトルは、「フローラ~花の女神~」

花束を携えて微笑む女神をイメージしました。



いつまでも眺めていたい柔らかい癒しの作品となりました♪

花の女神からのメッセージが皆様の心に届きますよう、清らかな乙女の気持ちでご鑑賞ください。



日仏現代国際美術展は、1/24(水)~2/5(月)新国立美術館で開催されます。



昨日作品を搬入してきました。

いつも絵画を鑑賞するために訪れていた大好きな美術館にビセルアートが展示されるなんて、とても嬉しいです。

裏側の出入口すら興奮でした。(笑)

入場は無料ですので、ぜひお立ち寄りください。




 

注)お餅じゃありません (=^ω^=)

ビセル基地のゴン館長より、新年のご挨拶でございます。

今年もお餅のようなもちもちボディーで皆様を歓迎いたします。

ビセルビーズアカデミーの2018年のレッスンもスタートしております。

どうぞよろしくお願いいたします。







 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



今年の年賀状の犬の母娘?の写真は、12年前に撮った写真です。

母犬のおなかにラリエットを巻きつけて、楽しそうで幸せそうな写真ですよね♪

これ以上の写真はないくらいのお気に入りなんです。

12年前のきもちをもう一度思い出して、大切に素敵な1年にしたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビセル基地2階の模様替え

ビセル基地2階のリビングの模様替えが完了しました。



骨盤矯正のマッサージチェアがどうしようもなくほしくなったのですが、

置く場所がない・・・。

でもどうしてもほしくて、ソファーを処分することに決めました。

もう10年以上お世話になったし、ゴンとゴンゴンでいろんな状態になっちゃってたし。。。

ひとつずつ廃棄することにして、新しいソファーを迎えることにしたんですけど、

ソファーの色がグリーンになってしまいました。



引っ越してきたばかりの時はこんな感じでした。

出窓のプチリフォームで雰囲気も変わりましたね。



骨盤矯正のマッサージチェア、旧モデルですがなかなか良いです。

ぜひレッスン終了後のストレッチにご利用ください~。


 

カラフル×カラフルなビセルビーズジュエリー

目の覚めるようなカラフルなビセルビーズジュエリーですね。

ビセルは独特のくすみ感とアンティークテイストがコンセプトですが、一度トライしてみたかった原色のコンビネーション作品です。

途中で、どんな作品になっちゃうんだろう・・・、

となりましたが、出来上がってみるとちゃんと調和しています。

トップの天然石を抑え目にしてしまうところは、やっぱりビセルテイストでしょう。



最近、ビーズ業界ではテグスと丸小ビーズが再注目されているとか。

昔、こんなカラフルな色のビーズにときめいて、指輪などの作品を作ったことのある人は多いのではないでしょうか。

だからでしょうか、なんだかレトロな雰囲気がします。

新しいけどレトロ。

新鮮な感じがしますね。





カラーチャートのような作品ですね。(笑)

 

猫カフェデビューしました。

昨日、猫カフェデビューしました。

前から行ってみたかったのですが、なんか機会がなかったんですよね。

昨日は下北沢をぶらぶらしていて、ペットショップの前を素通りできずに入ってしまい、カワイイにゃんこたちに癒されてました♥

2階が猫カフェになっているのを知って、いってみようとなりました。

はじめての猫カフェ~(=^ω^=)♪

初めてだったので猫カフェがどんなシステムなのかわからなかったのですが、説明を受けていざネコちゃんたちの所へ・・・

時間制でいろいろ決まりがあるんですね。

昨日は6匹の猫ちゃんがいました。

一緒に出掛けたKさんもアメショーを飼っていて、猫が大好きなんです。

私は猫というとゴンしか知らないので、猫ってどうなんだろう?という興味があったんですよね。

行ってみてどうだったかというと、なんかちょっとフクザツでした。

30分とか1時間とかの限られた時間でやってくる人間になつくわけもなく。

かといって多少は寄っていかないと構われず放っておかれてしまいます。

ごはんたくさん食べられているのかな、と心配になるほど痩せてる感じだし。

あ、ゴンと比べちゃだめですけどね。(苦笑)

なんだろう、この感じは。

むなしくて、切なくなっちゃいました。

Kさんとそんなことを話しながら帰りました。。。

家に帰るといつものようにゴンが出迎えてくれましたけど、私は勝手に気まずい感じにさいなまれて・・・

他の猫の臭いをプンプンさせて帰ってきた罪悪感?

今日はよその猫ちゃんと遊んできてごめんなさい・・・。

と謝りました。

他の猫と遊んできたなんて許せない。

そんな風にみえますね。(笑)
 


実際はご飯を催促しています。。。

やっぱりゴンがこの世の生き物の中で一番かわいいよ♥

 

ビセルビーズアカデミー営業再開のお知らせ

いつもビセルビーズを楽しんでいただきありがとうございます。

ビセルビーズアカデミーは、10/16(月)よりお休みをいただいておりましたが、本日よりレッスン以外の営業を再開いたしますのでご案内いたします。

皆さまにご心配をいただいておりましたが、無事に「完了」いたしましたので、どうぞご安心を!

今後ともこれまで以上にどうぞよろしくお願いいたします。


 

ビセルビーズアカデミー休講のお知らせ

いつもビセルビーズを楽しんでいただきありがとうございます。

ビセルビーズアカデミーは、10/16(月)より10/28(土)までお休みをいただきます。

体験レッスンのお申込やその他お問合せなどの返信は、10/29(日)以降となります。

誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。

ビセルインターナショナルへのご連絡につきましても同様に、返信が29(日)以降となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ビセル基地アトリエの丸窓のシェード

ビセル基地の最上階にあるアトリエの丸窓は、天窓のようにいつも光が差し込みます。

午後になると西側のこの窓から差し込む日差しが部屋を明るく照らしてくれます。

ペンダントライトに当たる瞬間があるのですが、まるで照明をつけているような不思議な雰囲気に。

でも今の時期は太陽が高い位置から差し込むので、アトリエのデスクに直撃なのです。

焦げそうになりながら作業していたのですが、せっかくの天窓なので意匠をそこないたくないし・・・

でも我慢も限界・・・。

やっぱりカーテンかな。。。

そこで、これまで集めていたいろんなアイテムと、ダイソーで見つけてきたカフェカーテンをアレンジして、のれん風のシェードを作りました。



逆光でわかりにくいかな?

なんかいい雰囲気になっちゃった。

今ではなかなかの存在感です。



どうなっているかというと、のれん棒にカフェカーテンを2枚つなげたものを通して、普段はこのように巻いてあります。



下したらこんな感じに。

壁にはピンフック一つで引っ掛けてあります。

明るさは損なわずに、日差しを遮るには十分です。

逆側(東側)にも同様の丸窓があるのでそちらもやりたいのですが、足場がなく、けがをするといけないので止めておきます。

ほんとはやりたいけど・・・

そのうちやりますね、きっと。

 

ピエール・ボナールの『犬と女性』をジュエリーに

ナビ派の第2弾は、ピエール・ボナールの『犬と女性』です。

私はボナールの作品が大好きです。

この作品は昨年末に、上野の森美術館で開催された「デトロイト美術館展」で実物を鑑賞しました。

すごく色がきれいで、そして紫とグリーンのコンビネーションが印象的でした。

魅せられてしまいました。

実物はもっと色が鮮明で、しっとりとした大人の空気感にうっとりしました。

図録になると色の違いに複雑な思いになりますが、実物を見ながらの制作はできませんので、とにかく忠実に、誠実に取り組みました。



ボナールは日本の浮世絵や屏風絵などにも影響を受けたそうで、このような縦長の作品を多く制作しています。

『犬と女性』のタイトルから、犬がメインかと思いきや、右端にちょこんと頭だけ登場しています。

しかも青い。

モデルの女性はのちに結婚する最愛の人マルトです。

だから、マルトを描きたかったんですね♥



この作品は、赤紫とグリーンに注目しながら始めたのですが、ブルーが効いていて、出来上がった作品はブルーが印象的なものになりました。

見れば見るほど変わってくる、カメレオンのような絵です。

茶というか赤紫がかなりの割合を占めていますが、ボナールは背景の青をアクセントにしていると感じました。

ブルーは女性の服にも入り込んで、風景とシンクロしています。

様々な色が複雑に調和して、いつまでも見ていられるそんな絵画です。



完成したジェリーも、静かな落ち着いた作品になりました。



華やかさというよりも、美しい大人の愛情にあふれています。





 

12345678910

« 嫁ぐ日のジェリー(R)ビセルアンフラ | メインページ | アーカイブ | ニュース »

PAGE TOP