HOME > ブログ > イベント > ビーズアートショー横浜2018春に出展します!

ブログ

< 「色彩の詩人」の世界観が気品あるジュエリーになりました。  |  一覧へ戻る  |  ルドンにはまりそうです。 >

ビーズアートショー横浜2018春に出展します!

ビーズアートショー横浜2018春に出展します。

5/17(木)~19(土)の3日間、大さん橋ホールで開催です。

ビセルビーズアカデミーはいつもの64番です。

今回のディスプレイは、あれやこれやを使って作品たちと戯れたいと思っています。

どうぞお楽しみに♪



 

カテゴリ:

同じカテゴリの記事

ビーズアートショー2017横浜秋無事に終了~♪

3日間のイベントが無事に終了しました。

今回私自身ビセルのフランスアンティークのコンセプトを再発信ということで、よぼよぼの身体でしたが完走できて本当によかったです。

たくさんの出会いとご縁とチャンスと、パワフルな4日間でした。

ありがとうございました。

そして、川村さん、花井さんお疲れ様でした!









次回のビーズアートショーは、2018年5月17日(木)~19日(土)です。

ビセルビーズアカデミーのブースはNo.64です。

同じ場所です♪

どうぞお楽しみに~!!



 

ビーズアートショー横浜2017秋出展中です~!

今日から横浜大さん橋ホールでビーズアートショー2017秋が始まりました。

ビセルビーズアカデミーのブースは、ビセルのコンセプトであるフランスアンティークなお花畑の世界が華やかに広がっております。

開催は11日(土)までです。

ぜひ遊びにきてくださ~い!





 

ビーズアートショー横浜2017秋に出展します!

ビーズアートショー横浜2017秋に出展いたします。

ビセルビーズ作家コースとして出展してまいりましたが、今回よりビセルビーズ愛好の有志でユニットを結成し出展します。

ビーズアートショーではビセルビーズのオリジナルの世界観を楽しんでいただきたいと思います。

これまでの認定作家の皆さまの作品たちもとても素敵でしたが、作家コースはビセルビーズ史に大きな功績を残して今年の9月に終了しました。

ビーズアートショー2017秋は、11月9日(木)~11日(土)の3日間、横浜港大さん橋ホールで開催です。



ビセルビーズアカデミーのブースはA-64となります。

ぜひ遊びに来てください!


 

ビセルビーズ作家デビューコース終了のお知らせ

ビセルビーズアカデミーは2011年9月にスタートし、今年で7周年を迎えました。

ここまで続けてこれましたのも、皆様のおかげと感謝しています。

さてこの度、作家コースを終了させていただくことになりました。

作家コースでチャレンジしてきたことは、ビセルビーズの発展の過程の中で本当に大きな役割を果たすことができました。

認定作家の皆様とはたくさんの思い出があります。

すべてビセルビーズの大切な礎となっています。

複雑で高度な運営ができましたのも、皆さんと起こした奇跡の賜物です。

ありがとうございました。

認定作家の皆さまは今後は個別に対応させていただきますので、ご相談ください。

今後はビセルビーズのスクール運営をより充実したものにできるように尽力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。




 

素敵なディスプレイビーズアートショー2017春バージョン

今回は初めて、ビセルビーズアカデミー認定作家だけで参加しました。

5名それぞれにオリジナルのビセルビーズ作品と、ディスプレイをご披露しました。

「今回はこれをおススメしたい!」

と準備を進めた作品たちが、大好評だったようです。

よかったですね!

ビセルビーズアカデミーブースの2017春バージョンのディスプレイ、左からご紹介します。

【Masae Shibata】

ビセルビーズのコンセプトのフランスアンティークをベースに、ちょっとだけガーデニングエッセンスを取り入れたスタイルです。

白くアレンジされた多肉植物が効いてます。(笑)

コームが大人気でした。




【Mutsumi Hanai】

「不思議の国のアリス」がテーマのディスプレイでした。

トランプやティーポットなど、小物のワザが光ってました。

右上のグリーンの作品が人気でした。




【Tomomi Kawamura】

ビセルビーズアカデミーイチの実力者です。

今回のディスプレイのテーマは、「パリ旅行」的な?(笑)

エッフェル塔や、フランス語の辞書、スニーカーもありますね。

作品たちもアヴァンチュールを楽しんでいるようです。




【Yumi Muramatsu】

コスメグッズを上手に取り入れて、独特の世界を作りました。

誰よりも作品作りを楽しんでいただき、一生懸命に取り組んでくださいました。

素敵な思い出をたくさんたくさんありがとうございます。




【Yuuki Kitajima】

手芸をテーマに選び、自分スタイルでディスプレイしました。

糸巻きや刺しゅう枠、型紙などなど、手芸好きにはたまらない世界観でした。



ビセルビーズアカデミーでは、ビセルビーズのアイテムだけでなく、ディスプレイも作品として、皆様に楽しんでいただけるような取り組みをしています。

進化していく楽しみもありますので、いろんなスタイルに挑戦していきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


※作品または作家へのお問い合わせは、ビセルビーズアカデミーまでお願いいたします。

 

< 「色彩の詩人」の世界観が気品あるジュエリーになりました。  |  一覧へ戻る  |  ルドンにはまりそうです。 >

PAGE TOP