HOME > ブログ > ブログ > ねこじゃすりきたんですけど~・・・

ブログ

< ビセルビーズアカデミー2019年4月スケジュール  |  一覧へ戻る  |  大人色のシックなお花のブローチ >

ねこじゃすりきたんですけど~・・・

猫がうっとりするほど気持ちいいということで買ったんですけど~。。。



ゴンにはイマイチ・・・



高かったんですけど・・・。

 

カテゴリ:

同じカテゴリの記事

ちゅ~るは別腹

見よ!この真剣な眼差しを。

私はこれまでこんなに真剣な表情と目力を見たことがない。



イカ耳&舌もべろーん♪



今日は2本ペロリでした。

ちゅ~るは別腹のようです。


 

すべての趣味はビセルに通ずる

かぎ針編みのコースも7種目となりました。

残りあと1種類です。

かぎ針編みのお花って、ビセルビーズのお花の世界観そのもの♥

ということで、楽しく編み編みしています。

やっぱり、「すべての趣味はビセルに通ずる」的な。





ゴンちゃんも、そう思うでしょ。



思うでしょ。



 

「ラファエル前派の軌跡展」行ってきました。

三菱一号館美術館で開催されている、「「ラファエル前派の軌跡展」に行ってきました。

ラファエル前派というと、ロセッティですねー。



今回の企画展のイメージにもなっている作品です。



モデルの女性はロセッティのみならず、ラファエル前派のメンバーも多く描いています。

引き込まれますね。

美しい人だったのでしょうね。





彼女には国立西洋美術館でも会いました。

すべてなにやらのキャラクターに扮していますけど、同じ人だということがわかりますね。




それから、ミレイ。

ミレイの描く女の子の絵はすごくかわいいんですよ!

上手いなぁ~。とホレボレ♥



こちらは国立西洋美術館の作品です。

ね、可愛いでしょ♪



ラファエル前派の作品たちは神話画などが多いので、ツウにはたまらない世界観でしょうかね。

クセ強めです。

でも、いいものはいいのです。


 

ムンクの《叫び》完成しました!

昨年11月に「ムンク展」を鑑賞してから、《叫び》をジェリーにしたいと取り組んでまいりました。

そして、ついに完成しました。

ムンクは《叫び》を何点が描いています。

そのうちの1点であるこちらの作品は、とにかく色が奇抜で、迫ってきます。

しかもどの色も主張しているように感じました。

これまで制作してきた作品にはなかった感覚でしたね。




ビセルの絵画ジュエリー©の面白さは、同じ絵画でも次に取り組んだときには違う色で表現しているかもしれないというところかもしれません。

でも、次は違う画家の作品に出合いたいと思います。

今はまだね。

 

やっぱり白が好き♥

地元の雑貨ショップの閉店セールで見つけた什器のハンドトルソー

そのままでも素敵だったんだけど、やっぱり

塗りました。





ビセルビーズの作品は、やっぱり白が映える♪

 

< ビセルビーズアカデミー2019年4月スケジュール  |  一覧へ戻る  |  大人色のシックなお花のブローチ >

PAGE TOP